メインイメージ画像

大学の教育ローンの様々な条件

中には大学専用の教育ローンを用意している大学もあります。対象大学で勉学に励む生徒を対象と考えており、学校にいる間お金の心配をせず勉学に励むことを最大の目標と考えています。その多くは、銀行と銀行と連携している大学が多く、その他の教育ローンと比べると、安い金利で無担保で貸してくれるなど有利な規定が作ってあります。大学指定の教育ローンの中は、その利用用途を授業料に限定する商品もあり、大学に直接振り込まれるケースも多数あります。大学指定の教育ローンの多くは、私立大学であり、教育ローンの情報は、サイト等に載せてあります。

お子さんの望む大学が私立大学のケースは、細かい内容をぜひ公式サイトなどで調査することをおすすめします。

ずいぶん前、大学院に入った時に私も日本学生支援機構の援助を使っていました。課題などでアルバイトの時間も取れなかったので、大変救われました。私の時は第1種と第2種を両方とも借入していたから、在学中はあまりバイトをしなくても、生活していました。

難しかったのは、勤務して出産、退職をした後の返済だと思います。自分が就職していた期間はよいのですが、出産後、退職後の返済は、予想通りとても困難でした。返金が困難だった理由は、勤務先を辞めたことも一因ですが、結婚相手も奨学金を使っていたこと、私自身が合わせて借りていたことが理由です。奨学金と言っても返す義務のあることを承知して使用する必要があると思われます。